特別企画

ころころ新聞部 特別企画
映画「動物たちが地球温暖化を考える会議 DTK」

ころころ小春祭にて 上映
2009年11月28日(土)於・工作室
3回上映①12:00~ ②13:00~ ③14:00~

これは、「ころころ新聞部」のメンバー、高校2年生から小学2年生までの18名の子ども達が、半年近くかけて、台本、舞台装置、小道具、ポスター等を手作りし、撮影も子どもが担当、みんなで一生懸命協力して完成させた映画です。
テーマは、ころころ新聞の創刊号から毎回取り上げてきた「地球温暖化」。
かわいい動物たちが、地球温暖化について会議をしていきます。

【舞台挨拶のことば】
編集長・総監督 さとうたけし(高2)
本日はご来場頂き、ありがとうございます。 「映画をつくる」という一見ハードルが高そ うな試みも、新聞部員の粘り強い取り組みで 無事完成に至りました。
ぜひ、温かい目でご覧下さい。ありがとうご ざいました。

副編集長・監督 おかもとはわ(小5)
こんにちは、ころころ新聞部です。
私たちは、高2から小2まで仲よく6月からこの映画を作ってきました。
この映画は、子どもがつくり、子どもが見る子どもだけの映画です。なので、もちろん子どもだけで作りました。
子どものだい好きな人形もでてきます。
この映画は、時間がかかりますが、だれでも作れます。作ろうと思う人は、来年ぜひころころ新聞部に入って、ていあんしてください。 たのしいことがいっぱいまっています。

この映画は小春祭の日に、12時~、1時~、2時~と、3回上映されました。
この日を待ち望んでいた監督や出演者達は、毎回、観客の前で張り切って舞台挨拶を行いました。

映画の台本から小道具作りや撮影まで、そして効果音や主題歌もみんな、子ども達が考え協力して、頑張って作り上げました。正味10分32秒の作品ですが、実際に撮ったビデオは、60分テープ3本分もありました。
難しいテーマでしたが、画面に登場するのはかわいい動物のぬいぐるみたちです。真面目な中に、楽しく笑える場面もあり、観客の方々にも楽しんで観ていただいて、子ども達は感動し、とっても満足そうでした。

【おわりのことば】
かみむらゆうか(小2)
えい画は楽しめましたか。
みんなで作ったので楽しめたと思いました。
いろんなことがあったので、たいへんでした。
どうぶつたちが、いっぱい出てきたので、びっくりしましたか。
しんぶん部が作った、たった一つのえい画でした。
とてもがんばって、しっぱいして、いっしょうけんめいしたから、えい画を作れたと思いました。