• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

最新のレポート

4月レポート

目次:
ころころ式!こどもシェフ養成講座(4月10日)

ころころ式!こどもシェフ養成講座
~春を包もう~春色ランチのクレープは?

4月10日 10:00~1:00
参加人数:10人

今年で4年目の春色ランチ。カップ寿司、サンドイッチ、丼ぶりときて、今年はクレープ。ベーコン、ウィンナー、レタス、炒り卵を包んで作るお惣菜クレープとイチゴ、バナナ、ハチミツ、チョコレートを包んで作るデザートクレープの二つを作りました。

まず、振るった薄力粉に卵、牛乳を入れて、泡立て器で一生懸命混ぜ合わせ、綺麗なクリーム色の生地ができたら30分寝かせておきます。寝かせている間に、中に巻く食材を調理していきます。春色ランチは、ただ料理をするだけでなく、料理に物語を描(えが)いていきます。なので、子どもたちは、「この食材は斜めに切って、炒り卵は大きく作って、それから……」と物語を考えながら、調理を進めていきました。

すべての食材の調理が終わると、いよいよクレープを焼いていきます。熱したプライパンに生地を流し込み、丸くなるように生地を伸ばしていき、表面に少し火が入ったところで、ひっくり返して焼き上げます。子どもたちは、生地をひっくり返すのに、悪戦苦闘をしていましたが、誰一人破れることなく、綺麗な丸い生地ができました。
できた生地に、調理した食材を包んで物語を描いたら完成。子どもたちに物語を聞くと「カメの花見」「春の妖精」など、素敵な物語を描いていました。最後はみんなで、いただきます。そして、緑の指博士がさとうきびから作った黒砂糖を巻いたのが、おまけの3つ目クレープでした。子どもたちは、美味しそうに笑顔で食べていました。

3月レポート

目次:
ひなまつり(3月2日)
お楽しみ会(3月3日)
南大谷百人一首かるた大会(3月3日)

ひなまつり

3月2日(金) PM3:00~5:00
対象:小学生以上(幼児も可)

桃の節句にちなんで「いなりずしでおひな様を作って食べよう!」というイベントを行いました。乳幼児親子や小学生の予約していた子ども達が、来館した順に作りました。まず、味の付いた油揚げにすし飯を詰めます。錦糸たまごをのせ、その上にラップで丸めたすし飯を顔に見立て、のりやにんじんで目や口、ホッペ等を付けていきます。お皿にレタスを敷き、いなりずしのおひな様をのせ、キュウリやトマトでぼんぼりを作り、飾りました。
完成したおひな様と一緒にハイポーズ!子ども達の素敵な笑顔をいっぱい見ることができました。

お楽しみ会

3月3日(土) PM2:00~4:00
対象:小学生以上(幼児も可)

子ども委員会主催の「お楽しみ会」を今年も行ないました。子ども委員の子ども達はこの日のために、役割分担を決めて準備を進めてきました。前半は4号棟前広場では「大なわとび大会」。小学生は大なわで八の字跳びをして、最後まで残った子の優勝です。跳ぶタイミングを合わせて、皆上手に跳んでいました。

後半はホールで手話クラブのメンバーと一緒に「さんぽ」の曲を手話で歌いました。手話クラブのメンバーも少し緊張気味でしたが、参加した子ども達と一緒に歌うと緊張もほぐれ笑顔で歌うことができました。

その後はお待ちかねの「クイズ大会」と「ビンゴ大会」!ビンゴの景品が机に並ぶと、皆身を乗り出して「何にしようかなぁ」と欲しいものをチェック!「リーチ!・ビンゴ!」と子ども達の楽しそうな声が館内に響いていました。来年もお楽しみに!!

南大谷百人一首かるた大会

3月24日(土) AM10:30~12:30
対象:小学生以上

「南大谷百人一首かるた大会」に今年も「かささぎ会」から読み手の児玉さんと子ども達が出場してくれました。個人で申し込みをした中にも、「かささぎ会」へ行っている子もいたり、学校や友達とよく百人一首を練習している子など、百人一首が大好きな子ども達が集まりました。試合は、競技かるたのルールで3回戦。どの試合も緊張感漂う白熱した対戦で、上位3名には賞状が授与されました。今は「百人一首」が流行っているので、大会に参加しなかった子も大会の様子を夢中で観戦し、大会後には、早速、百人一首を借りて友達と対戦する姿も見られました。