レギュラー企画

Mr.メビタ・マ~のおもしろ造形(ぞうけい)工作教室(こうさくきょうしつ)

日時 :原則(げんそく)として毎月第3水曜日 1)午後3時~3時50分 2)午後4時~4時50分
対象 :小学生以上 参加費100円
主な持ち物 :なし

プロの造形(ぞうけい)作家(さっか)、Mr.メビタ・マ~が教えてくれる五感(ごかん)をゆさぶる体感(たいかん)アートの教室です。
毎回(まいかい)、作(つく)って楽(たの)しい、さわって楽しい他(ほか)では作れないオリジナルの作品(さくひん)をMr.メビタ・マ~と一緒(いっしょ)につくれるよ。

まずは「マ体操(たいそう)」で教室が始(はじ)まります。体(からだ)をグニャグニャにして、頭(あたま)も体もリラックス。

1月恒例(こうれい)の「人間(にんげん)すごろく」止(と)まったマスによって、マ先生と色々(いろいろ)なアトラクションがあります。

Mr.メビタ・マ~の色々な作品
↑「ゴムゴム迷路(めいろ)」みんなでゴムの中をくぐって進(すす)む。人気(にんき)作品(さくひん)。

→「坂道(さかみち)コロコロ」丸くカットした木片(もくへん)に、人形(にんぎょう)をつけて坂を転(ころ)がすと、人形が踊(おど)りながら下(くだ)っていきます。

夏には楽しいワークショップもあります。

※参加にはよやく予約がひつよう必要です。電話か児童館のカウンターで予約してください。
  その月の一日からうけつけ受付かいし開始です。

折り紙遊び(おりがみあそび)

日時:毎月1回 午後3時30分~5時
対象:小学生以上
主な持ち物:とくになし

月に1回、折り紙講師、佐岡(さおか)先生が指導してくれる折り紙遊びです。
毎回、その月の季節(きせつ)などにあったテーマなどでたくさんの作品(さくひん)を先生と一緒(いっしょ)に折(お)ることができます。

左から、「今年のエト、ネズミを折ろう」、「オットセイ」、「なかよしインコ」です。台紙(だいし)にはったり、針金(はりがね)をかけたり、ビニールシートに入れたりしてきれいに飾(かざ)れるようにもなっています。
いくつか児童館にも飾ってあるから見てね。

←「走るペンギン」立体的(りったいてき)なペンギンの中にビー玉を入れて、手で押(お)したら、ペンギンが勢(いきお)いよく進(すす)みます。

「カーネーションの花束(はなたば)を折ろう」→
母の日の前(まえ)にみんなで折りました。

↑毎回たくさんの子どもたちが参加(さんか)しています。手順(てじゅん)や少(すこ)し難(むずか)しいところは先生たちがていねいに教えてくれるよ。

←以外(いがい)と(?)男の子たちにも人気(にんき)です。

「夏祭(なつまつ)りのきんぎょ」→
できた作品はお家に持(も)って帰(かえ)れます。
毎月の作品をお部屋(へや)に飾ってみて下さいね。

かつまたさんの将棋教室

日時:原則として毎月第4水曜日 午後3時30~5時20分の中
(時間とコース内容は毎月変わるから、カレンダーページで確認してね)
対象:小学生以上  主な持ち物:とくになし

将棋広場でおなじみのプロ棋士(きし)勝又(かつまた)六段(ろくだん)が将棋広場に通(かよ)っているお友だちや、これから将棋を始めてみたいと思っているみんなに、ていねいに将棋の授業(じゅぎょう)をしてくれるよ。 コースは1日2回で、ルールやコマの動(うご)かし方を教えてくれる入門(にゅうもん)コースや、強くなりたい人のための中級(ちゅうきゅう)コース、実際(じっさい)にプロ棋士が対局(たいきょく)した時の棋譜(きふ)(どうコマを動かしたかを記録(きろく)したもの)の解説(かいせつ)などをする上級コースなど、みんなの実力(じつりょく)にあわせていろいろあります。その月のカレンダーページや児童館の予定表(よていひょう)で確認(かくにん)して来てください。

↑上級コースの授業風景(ふうけい)。勝又六段の講義(こうぎ)にみんな真剣(しんけん)です。

←プロの指(さ)し方や、みんなの指し方を先生が解説してくれるよ

←一度に7人を相手にしての七面指し(しちめんざし)!すごい!!
対局が終(お)わったら、先生からていねいなアドバイスがあります。

↑初心者(しょしんしゃ)コースでは、コマの置(お)き方や動き、ルールなどをわかりやすく教(おし)えてくれます。
これから将棋を覚(おぼ)えたい人には絶好(ぜっこう)のチャンスです。プロからしっかりと基本(きほん)を教わることができるよ。

教室で将棋を覚えたら、ホールの将棋広場でお友だちと実際(じっさい)に対局してみよう!

※参加には予約(よやく)が必要(ひつよう)です。電話か児童館のカウンターで予約してください。
 毎月、1日から受付(うけつけ)開始(かいし)です。

かつまたさんの将棋広場

日時:原則(げんそく)として毎月第2・第4水曜日
対象:小学生以上  主な持ち物:とくになし

 ころころ児童館のホールを使って、プロ棋士(きし)の勝又(かつまた)清和(きよかず)6段(だん)が、みんなで将棋を楽(たの)しむ広場をつくります将棋盤(しょうぎばん)と駒(こま)を用意(ようい)して、みんなが心ゆくまで友だちとの対局(たいきょく)を楽しむ空間(くうかん)です。友だち同士(どうし)でのなかよし対局や、初(はじ)めて会(あ)った相手(あいて)との真剣(しんけん)対局まで、全員、将棋というすばらしい遊びに夢中(むちゅう)になっています。  広場では勝又6段と対局できたり、ワンポイントレッスンなどもしてもらえるよ。「礼(れい)に始(はじ)まり礼に終(お)わる。」 将棋の基本(きほん)はあいさつからです。みんなで元気(げんき)よく「お願(ねが)いします!」「ありがとうございました!」と声(こえ)を出しましょう。

相手が見つかったら、礼をして、対局の始まりです。前回(ぜんかい)は負(ま)けちゃった相手にも、今回(こんかい)は勝(か)てるかな?みんなで、上達(じょうたつ)目指(めざ)して頑張(がんば)ります。

勝又6段からのワンポイントレッスン。
みんなの指(さ)し方(かた)を見ていた先生から、コツなどを教えてもらえます。

年に2回「ころころ竜王戦(りゅうおうせん)」が開催(かいさい)されます。子どもたちだけの将棋大会(しょうぎたいかい)です。
日頃(ひごろ)の練習(れんしゅう)の成果(せいか)を出すために、みんな真剣勝負(しんけんしょうぶ)です。

最後(さいご)には勝又6段が、参加者の戦績(せんせき)に応(おう)じて賞状(しょうじょう)や参加賞(さんかしょう)、強(つよ)くなるためのお話しなどをしてくれるよ。
これから将棋を始(はじ)めたい人も、将棋に自信(じしん)のある人もぜひ将棋広場に参加(さんか)してみてね。

手作り教室 みんなの手

日時:原則(げんそく)として、毎月第2・第3金曜日の2回コース 午後4時~5時30分 対象:原則として小学校3年生以上(年に数回(すうかい)1・2年生を対象(たいしょう)にした回もひらかれます) 主な持ち物:とくになし

宇津木(うつぎ)先生がお裁縫(さいほう)を中心(ちゅうしん)に、手作り大好きな子どもたちのための教室を開(ひら)いています。
教室は原則として3年生以上の2回コースで、集中(しゅうちゅう)して最後(さいご)まであきらめない、そして楽しく作(つく)っていこうというテーマでいろいろな作品づくりに挑戦(ちょうせん)します。
年に何回(なんかい)か1・2年生用の教室も開かれます。ふだんは参加(さんか)できない低学年(ていがくねん)のみんなも楽しみにしていて、うれしそうに作品を作っています。

毎回(まいかい)楽しみにしているこどもたちが大勢(おおぜい)参加
常連(じょうれん)さんが多(おお)い教室です。

初(はじ)めての人でもわかりやすく先生が手順(てじゅん)などをていねいに説明(せつめい)してくれます。
針(はり)を使(つか)うこともあるので、みんな気(き)をつけて作業(さぎょう)を進(すす)めていきます。

細(こま)かい部分(ぶぶん)などはひとり、ひとりに教えてくれるよ。→

←1・2年生も対象だった「ビーズで作るミサンガ」には大勢の子どもたちが参加。

←男の子も楽しそうに作っていました。

できた作品です→
自分(じぶん)だけのオリジナルミサンガですね。

これまでに作った作品の一部(いちぶ)です。


「ハンカチ巾着(きんちゃく)を作ろう」


「フェルトで作るコースター」


「お花のブローチ」


「花を作ろう」


「カラフル手作り時計」

針を使ったり、きれいに布(ぬの)を切(き)ったりとちょっと難(むずか)しい作業(さぎょう)がありますが、毎月(まいつき)みんな、ステキな作品を仕上げてお家に持(も)って帰(かえ)っています。

※参加には予約(よやく)が必要(ひつよう)です。電話か児童館のカウンターで予約してください。
  毎月1日から受付(うけつけ)開始(かいし)です。

お話し、いっちに 小学生版

日時:毎月1回 午後3時~3時30分
対象:小学生または保護者同伴の幼稚園児 主な持ち物:とくになし

「おはなし、いっちに」の菅原(すがわら)先生がお話し好きの小学生たちへむけて、お話しの世界(せかい)を広(ひろ)げます。始(はじ)めに先生がろうそくに火をつけます。
さぁ、「お話し、いっちに」のはじまり、はじまり・・・

「手遊(てあそ)び」 お話しの世界は、わらべ歌(うた)などの手遊びでひらかれます

「手ぶくろ人形(にんぎょう)」 手ぶくろの指(ゆび)にあるかわいいお人形がお話しの世界で遊び出します。参加(さんか)した子どもたちも一緒になってお話しの世界で遊びます♪


「絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせ」 先生の優(やさ)しい声(こえ)での絵本の読み聞かせ、みんな夢中(むちゅう)になってお話しの世界に入り込(こ)んでしまいます。

「パネルシアター」 先生の自作(じさく)の絵を使(つか)ってのパネルシアターです
みんなの目の前できれいな絵がお話しの展開(てんかい)に合わせて変わっていきます。「お話し、いっちに」のクライマックスです。
その月の誕生日(たんじょうび)の子がフッとろうそくの火を消(け)して、「お話し、いっちに」の世界はおしまいです。

ころころシアター

日時:毎月最終(さいしゅう)月曜日 午後3時30~(終了時間(しゅうりょうじかん)は作品(さくひん)によって変(か)わります)
対象:乳幼児から
主な持ち物:なし

ホールに用意(ようい)した、16mmフィルムの映写機(えいしゃき)をつかって、大画面(だいがめん)での上映会(じょうえいかい)です。
毎月、「アルプスの少女(しょうじょ)ハイジ」や「鉄腕(てつわん)アトム」、「どんぐりと山猫(やまねこ)」など名作(めいさく)といわれるアニメーションを中心(ちゅうしん)とした作品を上映しています。
子どもたちもとても楽(たの)しみにしていて、毎回(まいかい)大勢(おおぜい)の子どもたちが見ています。
小学生だけでなく、幼児(ようじ)とその保護者(ほごしゃ)も楽しめる内容(ないよう)なので、子どもから大人まで、たくさんの人が来てくれるのを待ってます。

今では、とても珍しくなった、16mmフィルムの映写機。映画だけでなく、機械(きかい)そのものに興味津々(きょうみしんしん)の子どもたちもいます。

自由工作 作ってあそぶんジャー

日時:原則(げんそく)として毎月第1木曜日 午後3時30分~5時
対象:小学生以上  主な持ち物:とくになし

玉川大学芸術学部(たまがわだいがくげいじゅつがくぶ)のお姉(ねえ)さんたちと一緒(いっしょ)に作(つく)る工作教室(こうさくきょうしつ)です。
芸術学部生(げいじゅつがくぶせい)らしいユニークな工作遊(あそ)びで、毎回(まいかい)、小学生のみんながワクワクするような遊び心ある作品をテーマに自由に遊びながら、わいわい大騒(おおさわ)ぎでの工作教室になっています。
今までに作った作品をちょっと紹介(しょうかい)します。

ストローから息(いき)を吹き込むと、プクゥっとメッセージを書(か)いた風船(ふうせん)がふくらむ「ぷくぷくメッセージ」
お母(かあ)さんにお礼(れい)のメッセージを書くお友だちもいましたよ。

セロハンと色画用紙(いろがようし)に自分(じぶん)たちの好(す)きな絵(え)を描(か)いた「キラキラ小窓(こまど)」。女の子に大人気(だいにんき)でした。

「ミニチュアハウス」づくり。工作用紙(こうさくようし)で好きなお家(うち)をつくりました。



↑ブラックライトで光(ひか)る、お面(めん)づくり。
かっこいいー!!


「ふしぎ生物(せいぶつ)のあしあと」こんな大きな紙にみんなで絵を描くこともあります→

ちょっと難(むずか)しいところは先生に教(おし)えてもらったり、お友だちと話しながら楽しく作品をつくっています。これからもどんどん、面白(おもしろ)い作品が登場(とうじょう)します。楽しみにしてください。

おえかきコーナー

ちょっとまっててね

過去のレギュラー企画

シリーズ企画(きかく)ビオ・トープ

日時 :毎月1回午前10時20分~午後2時
対象 :小学生以上(親子参加歓迎) 要予約(ようよやく) 参加費(さんかひ)100円
主な持ち物 :お弁当(べんとう)、水筒(すいとう)、軍手(ぐんて)、タオル、帽子(ぼうし)など

ビオ・トープとは? 「生き物のいる空間(くうかん)」のことです。
児童館にみんなで「ビオ・トープ」を造(つく)っています。
段々畑(だんだんばたけ)や園庭(えんてい)にみんなで野菜(やさい)を植(う)えたり、その手入(てい)れをしたり。
夏には採(と)れた野菜でカレーを作ったりもします。
大工(だいく)さんや左官屋(さかんや)さんのみならいのような仕事(しごと)をして、アースオーブンやへっついの修理(しゅうり)をしたり、竜吐(りゅうと)水(すい)(江戸(えど)時代(じだい)の消防車(しょうぼうしゃ))も作(つく)ったりしました。
自然(しぜん)大好(だいす)き、土をいじるの大好きな子どもたちはぜひ参加(さんか)してみてね。

当日(とうじつ)の様子(ようす)
講師(こうし)の神谷(かみや)先生が「ビオ・トープ」について毎回(まいかい)面白(おもしろ)い授業(じゅぎょう)をしてくれます。
“二十四(にじゅうよん)節季(せっき)”(日本の古(ふる)くからの季節(きせつ)の表(あらわ)し方)や、“みずみち”など、神谷先生は何でも知っていて、それをとても面白く教えてくれます。

段々畑や園庭になすやトウモロコシ、トマトなど色々な野菜を植えたりします。

アースオーブンを修理したり、へっついでご飯やだんご汁を作ったりします。

※参加にはよやく予約がひつよう必要です。電話か児童館のカウンターで予約してください。
  その月の一日からうけつけ受付かいし開始です。

鳥博士と羽先生

日時:原則(げんそく)として毎月第3火曜日 午後3時30分~5時
対象:小学生以上  主な持ち物 :なし

クラフトワーク(紙を使って、動物(どうぶつ)や物などを作ること)のプロ、鳥博士こと穴(あな)澤(ざわ)先生がみんなにオリジナルの鳥のクラフトワークをていねいに教えてくれるよ。 毎回(まいかい)、ツバメやカモといった身近(みぢか)な鳥や、ワシやフェニックスのような、みんながあこがれる大作(たいさく)まで作っています。ハサミで細(こま)かいところを切ったり、のり付けしたりと作業(さぎょう)は大変(たいへん)だけど、みんな頑(がん)張(ば)って素(す)晴(ば)らしい作品(さくひん)を仕(し)上(あ)げています。



←かわいいツバメづくりに挑戦(ちょうせん)。
先生の見本(みほん)のようにきれいに出来るかな。

こちらは、ふくろうづくりの回。みんなで相談(そうだん)しながら、一生懸命(いっしょうけんめい)つくります。

自分たちの好きな色をつけたらできあがりとってもかわいい、オリジナルふくろうです

むずかしいとことは、鳥博士と羽先生がていねいにおしえてくれます。

ジャーン!! 鳥博士の作品です。すごい!!
まるで、本物(ほんもの)の鳥みたいだね! いくつか児童館に飾(かざ)ってあるから、見に来てみてね。

※参加(さんか)には予約(よやく)が必要(ひつよう)です。電話か児童館のカウンターで予約してください。その月の1日から受付(うけつけ)開始(かいし)です。

わくわくランド

ゴールドッヂ
毎週月曜日4時から行われる「わくわくランド」は体を使って走り回る集団遊びをします。ゴールドッヂは相手ゴールにめがけてドッヂビーを投げるハンドボールのような競技です。ドッヂビーを持った人は一歩も歩けないルールなので、味方に正確なパスを出すことが勝利へのカギです。

しっぽとり
2人対2人で相手のしっぽを取ったら勝ちというシンプルなゲームですが、うまく回り込んで相手を挟みうちしたり、身長差を利用して足元から攻めたりと、皆様々な作戦を立てています。人数が多いときは団体戦となり、チームの勝敗のかかった大将戦は応援も盛り上がります。

おりがみだいすき!

日時:毎月第1木曜日 PM2:30~3:30
対象:小学生以上または保護者同伴の幼児

毎月季節や年中行事を題材とした折り紙やかわいいキャラクターの折り紙を先生が丁寧に教えてくれます。幼児さんから小学生が楽しみに集まり、お話しながら楽しく折っています。ただ折るだけではなく、背景の画用紙にペンで絵を描いたり、シールを貼って可愛くアレンジしたりもしています。

将棋広場

日時:毎月第4金曜日 PM4:00~5:30
対象:小学生以上

この日は将棋盤と駒をたくさん出して、将棋をやりたい子が自由に友達と対局できるスペースを用意しています。将棋ボランティアの方が毎回来てくれ、初めて将棋をやる子には丁寧に将棋のルールを教えてくれます。将棋のルールを知っている子には、対局相手になり、攻め方や詰め将棋の問題を一緒に解いたりしています。将棋広場に来ると色々友達と対局ができます。興味がある人は是非一度来てみてください。

おはなしなぁに

日時:毎月第2金曜日 PM4:30~5:00
対象:小学生以上または保護者同伴の幼児

「まちだ語り手の会」毎月第2金曜日の4:30〜は小学生以上対象のお話し会。集会室がお話しの部屋へ変身します。語りを中心に絵本や紙芝居も取りいれ、子ども達はお話しの世界へ引き込まれていきます。お話しが好きな子ども達は是非どうぞ!

子どものこと、なんでも相談室

随時予約受付
対象:保護者

おえかきしよう!

日時:毎月第3金曜日 PM4:00~5:00
対象:小学生以上

「おえかきしよう!」は楽しくお絵描きをする時間と空間です。
絵の具やクレパス・色エンピツ等を使い、自由に絵を描いたり、ぬり絵をするのもよし、スタッフが用意している絵画技法に挑戦するのもよし、画用紙の上に好きな絵を描いて自由に表現してみよう!

工作ばんばん

日時:毎月第2・4水曜日 PM4:00~5:00
対象:小学生以上

ものづくりが好きな子と想像力を膨らませながら楽しく工作をする時間です。自由工作の日とテーマが決まっている日があります。自由工作の日は、トイレットペーパーの芯やお菓子の空き箱、牛乳パックに、発泡スチロール等、たくさんの材料を出しています。テーマは決まっていないので、子ども達の作りたいものを自由に作れます。テーマが決まっている日は、年中行事にちなんだ作品や作って飾れる物、遊べるのも、アクセサリーなど子ども達がわくわくするような工作を考えています。特にプラバン作りは男の子にも女の子にも人気があり、低学年から高学年まで参加しています。

チャレンジチャンピオン

日時:毎週火・木曜日 PM4:00~5:00
対象:小学生以上

チャレンジチャンピオンは縄とび・こま・けん玉など、その月のテーマを1ヶ月かけてチャレンジしてみようという企画です。初めて挑戦する子もたくさんいます。初めは上手にできなくても、何回もチャレンジしていくうちにだんだんとできるようになり、面白さもわかってきます。伝承遊び以外にも、マジックやスポーツチャンバラ・スポーツスタッキングなどにもチャレンジしました。真剣にチャレンジする子ども達はとてもキラキラ輝いています。

Let’sクッキング

日時:毎週火・木曜日 PM4:00~5:00
対象:小学生以上

2017年度5月からスタートした新企画。Let’sクッキングは奇数月に行う小学生対象のクッキングです。パン・スイーツ等、作るものはその月によって違います。親子参加歓迎ですので、お子様と一緒にクッキングしたいママもどうぞ!

PLUS UPによるわいわいゲームタイム

日時:偶数月に1回第4土曜日 PM3:00~4:30
対象:小学生以上

小学校の先生を目指す玉大サークル「PLUS UP」によるゲーム企画です。偶数月の第4土曜日を基本として行っています。毎回楽しみにしている子は「今日はプラスアップ来るよね!!」と朝から嬉しそう。玉大の学生さんといっぱい体を動かし、汗をかきながら元気よく遊びます。

手作り教室

日時:偶数月に1回第4火曜日 PM4:00~5:30
対象:小学生以上

小学生対象の手作り教室です。2016年は毛糸でマフラーを編んだり、ペーパーブロックでふくろうを作ったりしました。今年はどんなものを作るのかな?手作りが好きな人集まれ!みんなで素敵な作品を作ろう!