• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

最新のレポート

※当サイト内の文章・画像等の無断転載はご遠慮下さい

6月レポート

目次:
ハロウィン2018(10月31日)

ハロウィン2018「仮装して子ども110番の家を巡ろう!」

日時:10月31日(水)3:20~5:00
対象:小学生以上(年長も可)
参加者:43名

今年もころころではたくさんのハロウィンイベントがありました。

20日(土)は仮装した子どもたちと、学生の楽団で10月31日ハロウィン当日の宣伝パレードをしました。まずは館内でミニコンサートがあり、気分が盛り上がってきたところでいざ商店街へ!子どもたちは、31日の「子ども110番巡り」のチラシを持って歩きます。商店街を歩く人にチラシを渡したいのですが、子どもたちは恥ずかしいようで、なかなかできません。ですが、一人目になんとか渡すことができると、二人目、三人目とテンポよく渡せるようになりました。楽団の演奏とみんなのかわいらしい仮装のおかげで、注目度は抜群でした。

25日(木)~27日(土)は「めいみぃさんの体感アート」「工作コーナー」「ジャックオランタン作り」があり、ハロウィンにちなんだ工作を楽しみました。今年はハロウィンイラストのパズルや、仮装用の帽子などを作りました。ジャックオランタンのかぼちゃは例年に比べてとても固く、目や口をくり抜くのがとても大変でした。しかし、低学年の子は「固くてできないよ!」と文句を言いながらも、あきらめずに最後まで完成させることができました。

そして31日(水)は、仮装して子ども110番の家を巡ります。今年も通学路をもとに、4つのコースに分かれて、子ども110番の家を巡りました。2015年から始めたこの企画も4年目を迎えました。今年は閉館期間があったため、申し込み者は例年より少なめでした。まずはころころのホールで魔女の内田先生を相手に、合言葉「トリックオアトリート」の練習です。お菓子をもらった後の「ありがとう」まで言えたら合格です。準備ができたら黄色い看板「子ども110番の家」を目指して出発です。目的地に着くと、子ども110番の家の方は、思い思いの仮装をした子どもたちを皆さんとてもうれしそうに迎えてくれました。子どもたちはおかしをもらい、最後は全員できちんと挨拶をして、「子ども110番の家」の方々と顔見知りになることができました。昨年のコースから少し変更があり、歩く距離が増えましたが、おかしをたくさんもらい、仮装を楽しみながら笑顔で歩いていました。

10月レポート

目次:
水道キャラバン(10月1日)
ハロウィンパーティー(10月20日)
落花生の収穫に行こう!(10月27日)

水道キャラバン

10月1日(月) AM11:00~12:00
対象:乳幼児と保護者

「水道水って美味しいのかなぁ?安全なのかなぁ?」そう思ったことはありませんか?
今日は毎日使っている水道水のことを、水道局の「水道キャラバン隊」が来て、可愛いキャラクター「水滴君・水玉ちゃん」の出てくる映像を使って楽しく教えてくれました。途中、親子体操や水道水とミネラルウォーターの飲み比べもあり、楽しい会になりました。子ども達には最後におもちゃのプレゼントがあり、みんな好きなおもちゃをもらって嬉しそうでした。

ハロウィンパーティー

10月20日(土) AM10:30~PM5:00
対象:どなたでも

今年も一日通してハロウィンパーティー!この日のために子ども委員会の子ども達と準備を進めてきました。お天気も良く幼児から中学生までが集まり、仮装をして遊びに来る子もいました。集会室はハロウィンバージョンに大変身!部屋を暗くしてブラックライトで光る仕掛けがあったり、「オバケシューティンゲーム」や「目玉すくいゲーム」など楽しいゲームがあります。ホールでは「フェイスペイントコーナー」「カボチャタワー積みゲーム」や仮装して遊びに来きた人が写真を撮るフォトスポットなどがあり、皆それぞれ好きなコーナーで遊びました。全館でチャレンジできるミッションビンゴに挑戦してお菓子を貰ったり、「ハロウィンのおはなし会」や「PLUS UPによるわいわいゲームタイム」もあり、幼児から大人まで一日楽しく過ごすことができました。

落花生の収穫に行こう!

10月27日(土) AM10:00~12:00
対象:小学生以上(幼児も可)

今年も近隣にお住いの小林さんが心をこめて育てた落花生の収穫をさせてもらいました。お天気が心配されましたが、開始時間には晴れ間が出てきて、温かい気温のなか行なうことができました。幼児親子と小学生までが集まり、落花生の収穫へ出発!畑に到着したら、まず小林さんに収穫の仕方を教わり、いよいよスタート!たくさん伸びた葉っぱを一気につかんで引っこ抜くと、根っこに落花生がくっついていて皆大喜び!「落花生ってこんなふうになっているんだ」と大人も子どもも興味津々!一粒ずつ丁寧にとり、持ち帰り用のビニール袋に入れます。沢山の落花生が収穫でき、さらに小林さんから里芋までいただき、皆大満足!嬉しそうに帰っていきました。次回は12月1日(土)には「さつまいも堀り」を予定しています。是非ご参加下さい!