• ときたま通信
  • 町田HP、キッズページ

2021年度

6月レポート

目次:
Mr.メビタ・マ~おもしろ造形ワークショップ「ころころ坂道レース・カーニバル」
Meimiさんの体感アート「カラードテープde動物、お花をつくろう!」
宇野先生の糸鋸教室「木の板でぶんぶんゴマを作ろう」

Mr.メビタ・マ~おもしろ造形ワークショップ「ころころ坂道レース・カーニバル」

6月23日(水)PM2:00~4:00 対象:小学生以上 (参加者16名)

6月23日(水)にMr.メビタ・マによる、おもしろ造形ワークショップ「ころころ坂道レース・カーニバル」が開催されました。まずは準備体操をして身体をほぐしてから二班に分かれて作業開始。斜めにした板の上に段ボールを敷き、その上にまたまた段ボールを立てて迷路を作っていきます。スタートとゴールを決めてボールが上手く転がるかを確認。

様々な場所を通るように考えて、トンネルを作ったり、行き止まりにしたりと色々と工夫をしていました。最後は、レース場のように色々な旗を作って、いざレースへ。相手チームのレース場にボールを転がし、どちらが早くゴールできるかを競い合ったり、様々なスタート位置からボールを転がし、どこが一番早くゴールできるかを探したりと色々な方法で楽しめました。その後は、時間が過ぎても遊び足りない子や、人数制限で参加できなかった子どもたちとレースを楽しみました。次の日の午前中も、幼児さんと保護者が遊んでいました。

Meimiさんの体感アート「カラードテープde動物、お花をつくろう!」

6月24日(木)PM4:00~5:30 対象:小学生以上 (参加者4名)

6月24日(木)にMeimiさんの体感アート「カラードテープde動物、お花をつくろう!」が開催されました。カラードテープとは、表裏のちがった色の中厚造形紙を細長いテープ状にしたものです。それを折ったり、切ったり丸めたりして色々な形を作っていき、それぞれを組み合わせて動物やお花にしていきました。子どもたちは色とりどりのテープを組み合わせながら、世界で一つだけの作品を作ることができました。

宇野先生の糸鋸教室「木の板でぶんぶんゴマを作ろう」

6月28日(月)PM4:00~5:00 対象:小学生以上 (参加者5名)

6月28日(月)に初めてのイベント、宇野先生の糸鋸教室が開催されました。子どもたちは初めて使う糸のこに興味深々。注意して使わないと危険なのでしっかりと説明を聞くようにと言われると、緊張しながらも話を聞き、いざ糸のこに挑戦!慣れない手つきながらも、慎重に板を動かし六角形や丸、星形に切り取りました。それに糸を通してぶんぶんゴマの出来上がり。もっとやりたいと子ども達からは声が上がっていました。次回の「宇野先生の糸鋸教室」もお楽しみに!