• ときたま通信
  • 町田HP、キッズページ

2021年度

5月レポート

目次:
「なわとびマスターロード」
「アトリエ・アルケミストのしぜん工作」~木と針金で生き物を作ろう~

「なわとびマスターロード」

5月17日、24日、31日(月)PM4:00~5:00 対象:小学生以上 (参加者延べ34名)

5月11日(火)までコロナウィルス感染防止対策のため、休館していたころころ児童館でしたが、5月12日(水)から感染防止対策を徹底した上で、開館となりました。5月は、「なわとびマスターロード」が毎週月曜日の4:00~5:00に行われ、コロナウィルスなんかに負けない強いカラダを作るため、みんなで頑張ってなわとびをしました。子どもたちは技ができると、キラキラした笑顔で進級カードに〇を付けていました。

「アトリエ・アルケミストのしぜん工作」~木と針金で生き物を作ろう~

5月25日(火)PM4:00~5:30 対象:小学生以上 (参加者3名)

今年度第1回目のアトリエ・アルケミストは、「木と針金で生き物を作ろう」でした。まずは、テーマであるどんな生き物を作るかを決めてからスタート。途中、講師の先生から「作品が立体的になるようにしてみよう」や「ボンドは、ほんのチョットの方が強く着くんだよ」とアドバイスをもらいながら、たくさんある木の中から様々な形を組み合わせて、テーマに沿った生き物になるように考えていきます。「三角が欲しい」「もうちょっと大きいサイズがいい」など、一生懸命にサイズの合う木をチョイスすると、今度は、釘や針金を使って思い思いの「生き物」を作っていました。中には、松ぼっくりと針金を使って面白い生き物を作っている子もいました。さぁ、何に見えるかなぁ?