• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2018年

2月レポート

目次:
ころころ式!子どもシェフ養成講座(2月17日)

ころころ式!子どもシェフ養成講座
たき火でバームクーヘン

2018年2月17日(土)1:00~2:30
参加者:26名 対象:幼児から

バームクーヘンは毎年恒例の大人気イベントです。今年は青少年施設ひなた村の山縣さんと橋本さんに講師として来ていただき、バームクーヘンの作り方を教わりました。まずは竹の表面に油が浮いてくるまで、火であぶります。竹の中央の部分だけ、油で色が濃くなっているのがわかりますか?この油をふき取ったら、準備完了です。


竹にホットケーキミックスや卵などを混ぜて作った生地をかけて、焼いていきます。初めはしっかり焼き色を付けて、また生地をかけて焼いてを繰り返していきます。今回参加したメンバーは、昨年も参加したという子が多く、作業の流れを理解できていたようで、スムーズにできました。だんだん厚みが出てくると、いい香りが漂ってきます。焼き上がったら両端を切り落とし、ふきんで支えながら山縣さんが慎重に抜き取ります。抜けた時に、「おぉ~!」と歓声が上がりました。写真ではわかりづらいのですが、生地を抜きやすいように、事前に竹の節を削り落としておくのがポイントです。

みんなの分を切り分けて、いただきます!みんな「おいしい!」とうれしそうに食べていました。今年は厚みのあるボリュームたっぷりのバームクーヘンを作ることができました。