• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2017年

2月レポート

目次:
節分の豆まき
ぷちっこタイム
バレンタインデーのお菓子作り

節分の豆まき

対象:どなたでも
2月3日(金) PM4:00~5:00

今日は節分!幼児から高校生までが集まり、みんなで節分のイベントを楽しみました。集会室で節分の由来の紙芝居を聞き、園庭に出てみんなで豆まき!子どもクラブによく遊びに来ている小学5年生の男の子2人と、高校生1人が鬼になり盛り上げてくれました。「鬼は外!福は内!」と子ども達の元気で楽しそうな声が響きます。豆まきの後は年の数分(それ以上食べた子もいたような?)豆を食べました。最後に作りたい子は鬼のお面作りもしました。画用紙を鬼の輪郭の形に切り、エアパッキンやプリンカップ、お花紙などの好きな材料で顔のパーツを作って貼り、オリジナルの鬼のお面が完成しました。強そうな鬼、かわいい鬼、ちょっと情けない鬼など、色々な鬼ができました。

ぷちっこタイム

対象:0才~1才3ヶ月頃までの赤ちゃんと保護者
2月13日(月) AM11:00~12:00

今回のぷちっこタイムはもうすぐ「ひなまつり」ということで、壁に飾れるおひな様製作をしました。 ママ達は製作しながらお話しもはずみ、情報交換等たくさんコミュニケーションも取れていたようです。 最後は丸い画用紙に手形や足形を取り、壁飾りおひな様の裏に貼り、ひなまつりが終わっても飾れるようにしました。一生の記念になればうれしいです。

バレンタインデーのお菓子作り

対象:小学生以上 2月13日(月) PM3:30~5:30

2月14日はバレンタインデー!チョコレートのお菓子作りをしました。今回はビスケットに電子レンジで溶かしたマシュマロとストローを挟み、チョコレートでコーティングをしました。そこにチョコペンでデコレーションし、キャンディー風のお菓子ができあがりました。チョコレートが乾く間にお菓子を入れる紙コップにシールを貼ったり、絵を描いたりし、最後にかわいくラッピングをして完成!子ども達はうれしそうに持って帰りました。