• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2017年

4月レポート

目次:
春の小川先生現わる!!(4月15日)

自然環境シリーズ 春の小川先生現わる!! 今年も「奈良上谷戸」へ春を見つけにいくよ

2017年4月15日(土)10:00~2:00
参加者:10名

【歩いたルート】

【子ども達の見つけた物など】

玉川大学のそばにある母子観音像

ぬぼこ山神社へお参り

フゲンゾウ・ウコン・ソメイヨシノなど、様々な桜が見られました

「アミガサタケ」は食用だけど生だと毒あり!

へびしんさんのお家のあと

田んぼを探検、溝に落ちないでね…

テントウムシをたくさんつかまえたよ!

原っぱでランチタイムと食後の運動

帰り道でもみんな元気!春を探しながら歩きます

原っぱでランチタイムと食後の運動

帰り道でもみんな元気!春を探しながら歩きます

【木村さんからのコメント】

町の身近にある水辺や樹々や花で春の息吹を探すのはいつも楽しいものと感じます。今年は肌寒い日が続いて、桜の見ごろも続きました。 ヤマザクラ、オオシマザクラは散り始め、代わりに黄色い花のウコンや塩付けの花びらをアンパンなどにのせて使うカンザンが咲き始めてました。 嬉しかったのは児童館に戻って聞くとちゃんと桜の名をみんなが覚えてくれたことです。 若葉と子供の歓声ってよく似合うと思いました。

【指導員からのコメント】

強い風がふく中、今年も子どもたちと楽しく歩くことができました。桜の開花が遅めだったこともあり、満開の桜と桜吹雪の両方を楽しむことができました。ほぼ毎年参加する子もいますが、皆昨年とは違った春を見つけていたようです。今年は残念ながらタケノコ掘りに行けなかったので、来年こそは是非やりたいと思っています。