• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2016年

10月レポート

目次:
ハロウィン

ハロウィン

日時:10月31日(月)
①1:30~2:15「小さなハロウィンパーティーをしよう」(対象:保護者同伴の幼児)
②4:00~5:00「仮装して子ども110番の家を巡ろう」(対象:小学生以上)
参加者:①60名 ②75名

一週間前の10月22日(土)に玉川学園商店街で行った、宣伝パレードです。
まちを歩く人たちに声をかけ、チラシを配りながら、仮装行列が行進!
今年はハーメルンの笛吹きをしてくれた川崎北高校ブラスバンド部のみなさんが、ポケットパークでミニコンサートを開いてくれました。

27日(木)は「めいみぃさんの体感アート」でお菓子を入れる袋作り、
29日(土)は「ジャックオランタン作り」があり、ハロウィンムードも一気に高まります。

10月31日(月)、いよいよハロウィン当日、「小さなハロウィンパーティー」では、乳幼児さん・園児さんたちが参加しました。
トンネルをくぐり、お化けをやっつけるとお菓子がもらえます。ミニバッグの製作や、写真撮影コーナーもあり、親子でパーティーを楽しみました。

夕方になり、仮装した小学生たちがぞろぞろと来館してきました。
今年は通学路をもとに、5つのコースに分かれて、子ども110番の家を巡りました。
立ち寄りポイントで、元気よく「トリックオアトリート!」の合言葉を言って、お菓子をもらいました。
子ども110番の家の人、まちの人と顔見知りになることが目的ですが、お菓子をもらえるのは、やっぱり一番うれしい!
お母さんたちで結成された「丘の上のウィッチーズ」は、今年も大活躍!
準備・引率など、様々な面でサポートをしていただき、子どもたちと安全に道を回ることができました。