• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2015年

6月レポート

目次:
・ころころセミナー2015「ぼくが歩いた所が新しい道になる!」

―子どもとまちを考える―
ころころセミナー2015「ぼくが歩いた所が新しい道になる!」

2015年6月27日(土)10:00~3:00

子ども達に「自分が住むまちに誇りと愛着を持って欲しい」と願い、毎年行っています。今年はまちに出ていく番です。昨年は3丁目子ども広場で行い、雨の中ぐしょ濡れで自分達が考えた「冒険遊び」をしました。今年もそれに負けないような冒険をまちの中でしました。沢山の“見つけた物”、ご覧あれ。

【スケジュール】

10:00 ころころ児童館集合 班のメンバー顔合わせ
10:15 ころころ児童館出発
    まち探険
11:15 南大谷子どもクラブ着
12:30 マイマップ作り
2:00 発表
2:30 南大谷子どもクラブ出発 友達の地図を頼りに、行きと違う道で帰る
3:00 ころころ児童館到着・認定書授与・解散

3グループに分かれ、それぞれが別のルートでころころ児童館から南大谷子どもクラブまで歩きました。マップ作りで皆が発見した面白い物をまとめ、各グループでコースの名前を考え、互いに発表しました。

【へびしんさんコース】

ころころを出て郵便局の急坂を下った後は、アップダウンの少ないコースです。商店街を通り、踏切を渡ってからはほぼ線路沿いの道を歩きます。

都民銀行近くの建物でへびしんさん発見!

昨日オープンしたばかりのお菓子屋さん

メビタマさん作・無限ぐるぐる階段

【へびしんさんコース】

町五小を通り、第一住宅を抜けるコースです。歩く距離は3コースの中で一番長いのですが、坂道がゆるやかなので、自転車でころころへ坂を登りながら移動する時にはおすすめのコースです。

まんまるおめめのイワトビペンギンのポストがお出迎え

遠くに見える長~い木。何の木だろう?

マンションのかべには大きなくじらのモザイクアート

【グリーンめいろ】

迷路のようにあちこちを曲がりながら進むコースですが、3コース中最短ルートで一番の近道です。交通量が少なく安全ですが、少しアップダウンがあります。緑が豊かで自然と触れ合えるコースになっています。

信号が無いので、目立つ家を目印にしよう

くずの葉っぱは手が隠れるほど大きい!

チェリーセージの蜜は甘くておいしい!

【指導員のコメント】

私はへびしんさんコースのグループを担当しました。一人で歩いている時は気にも留めなかったのですが、子どもたちと歩いていると様々な発見があります。新しいお店や、へびしんさんの石像など、楽しい発見がたくさんありました。低学年の子にとってはちょっと長い距離で心配でしたが、最後まで元気よく歩いてくれました。今まではころころの中高生たちが南大谷へ遊びに行くことが多かったのですが、今後は低学年の子どもたちも是非遊びに行ってもらいたいです。

【子どもの声】

・探険、冒険、大好き。楽しかった。
・お菓子屋さん、後でお母さんと来たい!
・面白い物見つけるの競争したよ。
・認定書もらっちゃった、エヘン。
・道にチョークで矢印書いたよ。
・帰りはつかれた。ころころって坂の上にあるんだなあと思った。
・トンボが飛んでたけど、早くて写真にとれなかった。

【お母さんのコメント】

・面白そうだと、子どもと一緒に参加しました。まち探険も面白かったのですが、マップを作り、発表するのも子どもたちが自発的にやっていたので感心しました。帰りは別の班の人が作った地図を頼りに、行きと違う道をたどるという企画もすごく良かったです。
・うちは幼児がいたので、少しだけ参加の予定でしたが、グリーンめいろが面白かったので、南大谷子どもクラブのすぐ近くまでくっついて行ってしまいました。面白かったです。