• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2014年

6月レポート

目次:
・ころころセミナー2014

子どもとまちを考える
ころころセミナー2014
ここで冒険遊びが出来るかな!!

日時:2014.6.28(土) 10時~15時
場所:ころころ児童館、園庭、子ども広場
参加者:31名
実行委員長:加藤 治男(造形作家)

今年は広場の番です
いつもと違うことして遊びたい!
今日を特別の日にしたい。
「やっちゃダメ」をとっぱらいたい。
さあ、出来るかな
   冒険遊び!!
自分達で考えて、自分の身は自分で守り、どこまで出来るかな
ころころの冒険遊び!!
主役は君達。大人はサポーター。
輝け 子ども達!!

雨になった2014年6月28日のころころセミナー、
雨だからと言って、ひるんでは冒険遊びの名折れになる!
やっちゃいました。

雨降る中、広場・園庭・ホールと子ども達は行ったり来たり。
そのたびに、児童館ホールはぐちょぐちょ、ドロドロ。
着替えは、一着では足りなかった…。
こんな天気だから、よけい楽しかったのか…。
日頃出来ないことを、思いっきりした子ども達の様子、笑顔を見て下さい。

■あめともチーム

低学年を中心としたチームです。
竹の束と布の山、それに麻ひもいっぱい。
さあ、これで何が出来る?
ひも結びから始まって、コツコツ作り上げたのは“迷路”でした。

それぞれ、自分が結んだところが自慢で
「こっち来て!」
「ここから外をのぞくのよ」と
口々に解説してくれました。
ほら、みんなの顔、輝いているでしょ。

■アドベンチャーチーム

中学年を中心としたチームです。
アドベンチャーチームは、ロープワークをメインに行動しました。

子どもたちから出た計画は、
1、ツリーハウスにのぼるためのロープを木につるす
2、巨大ブランコ
3、ウォータースライダー
4、荷物を運ぶロープウェイ

雨が止んでは外へ、降ったら屋根のところへ避難してをくり返し、作業をしました。
雨が降ってしまい、できなかったものもありましたが、広場の水たまりを見た子どもたちは、田んぼづくりに計画が移っていきました。
ドロドロ、びしょびしょになる子もいましたが、自分たちの考えたものができ、皆の目はキラキラと輝いていました。

■ころころイエローチーム

高学年を中心としたチームです。
ころころイエローチームは、火起こしをメインに行動しました。
事前に焚き木の準備をして、場所を決めて、竹で手作りの串を作り、事前準備はOK!
火起こし器を手に取った子ども達の目は既にメラメラと燃えていました。

最初はコツがつかめず、回転が途中で止まってしまう子どもが殆どでしたが、しばらくするとコツをすぐに掴み、どんどん上達していきました。
雨の影響で、木が湿気ていたため、とても根気のいる作業でした。

火が起きたら何か食べ物を焼いてみたいとのことで、子ども達はお昼のお弁当のおかずを少し残していました。焼く気満々です。
焚き火ができてからも、火起こしに挑戦し続ける子ども達がそこにはいました。