• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2005年

ころころセミナー2005「探検まちあるき」 レポート

6月11日(土)午前10:00~午後2:30
実行委員長: MR.メビタ・マ~加藤治男 produce by Tagboat

 ころころのある玉川学園地域は、坂や路地のとっても多いまちです。
 ふだんは気づかないでいた自分たちのまちに、きっといろんな面白いものが隠れているかもしれないと、子ども達は地域のひとたちと一緒に、お弁当持参で「まちあるき」に出かけることにしました。
  A,B,C、3つの探検隊に分かれ、地図とデジカメとインタビューカードを持って出かけました。A班は、7,8丁目の急坂が多いあたりを、B班は、商店街 を中心に歩き、C班は、町田第五小周辺の担当です。駅前の消防団の倉庫を、団長さんのご厚意で見学させていただけることになり、ここは3班ともにコースに 入っています。
  午前中いっぱい、まちあるき探検です。通るひとにインタビューしたり、いろんな不思議なものや気になるものを発見して、デジカメで撮影して歩きました。犬 やネコ、虫等、生き物が気になる子、花や木の実が好きな子、建物や地面、生け垣等の穴に興味を持つ子 と、いつも見てなかった物がいっぱい見つかりました。消防団倉庫では、消防服を着せてもらったり、消防車にも乗せていただいて、みんなご機嫌でした。
  午後は、みんな児童館に戻って、撮影した写真をパソコン画面で見て選び、プリントアウト。それを各班で発表用に相談しながら模造紙に貼り付け、いよいよ発 表です。 審査委員の先生達の前で、各班毎に、写真の説明をしていきます(その場面は写真でごらんください)。みんな少し照れながらも、写真で自分が見つ けたものを一生懸命に説明。がんばりました。
  最後に、審査委員の先生方から講評と楽しい賞(団体賞・個人賞)をいただきました。 A班 小1~小3の6名 B班 小1~小5の7名  C班 小1~小4の8名 「とっても楽しかったで賞」  「大収穫で賞」 「生き物いっぱいで賞」

代表3人がお客さま

注目!

真剣です!

その他、個人賞は, 「奇商店街(きしょうてんがい)賞」「子どもにとっての大発見なので賞」「大切な自然 を守る玉川学園の防災はまかせましたで賞」「ありんこの目賞」「脚立にのぼりま賞」と、ユニークな賞を授与され、どの子の顔も満足そうな笑顔で輝いていました。

審査委員長: NPOタグボート理事 高見澤邦郎
審査委員: 子ども環境学会理事 神谷明宏
町田第五小学校副校長 高島勝也
絵画造形教室主宰 佐藤由樹子
さくら保育園保育士 日高雄光
実行委員長: Mr,メビタ・マ~ 加藤治男
実行委員: 建築家 清瀬荘一
演出家 沖垣 亨