• 町田HP、キッズページ
  • 町田HP、キッズページ
  • 子ども環境学会
  • MAAH
  • 短歌 國民文學
  • 子どもシェフ養成講座

2005年

「ころころ写真教室」

2月12日(土)と19日(土)
日本写真家協会写真プログラムによる「ころころ写真教室」 指導:写真家、清水公代先生

【1日目】

参加者は1年から6年まで、カメラが初めての子も多かったようです。 清水先生から、配布された撮りきりカメラや撮り方の説明を受け、まず館内や友だちを大さわぎしながら撮ってみました。カメラになれたところで、いよいよ外に。 青空のもと、お散歩中のワンちゃんをみんなでとりかこんで撮影したりしながら、坂を下り、玉川学園駅前の商店街へ。 ネコを見つけたり、植木鉢の花を撮ったり、走ってくる電車を待って、踏切際のフエンスから撮ったりと、みんな真剣です。途中、お餅つきに出会い、ひとやすみ。その後、また階段を上り、尾根道出て、思い思いに撮りながら帰館。どの顔もみんな満足そうな表情でした。

【2日目】

いよいよ写真の出来上り。ちびっ子カメラマンたち、わくわくしながら児童館にやってきました。大きく引き延ばした(四つ切りワイド)みんなの写真を、一人ひとり、清水先生と見ていきます。 どこにあったのかな?いいものを見つけたね。おもしろいね。どういう気持ちで撮ったのかな? 等々 1年生から6年生までの子どもたちも、今日は年齢関係なく、「アーティスト」として発表したり、質問したり、それぞれの作品を熱心に、じっくり楽しく鑑賞しました。 子どもたちが、自分たちのまわりにあるものや、まちを、いつもと少しちがう目で見ることができ、それを写真で表現することの楽しさも味わうことができた、充実した2日間でした。